首都高SPL【最新刊】4巻の発売日、5巻の発売日予想まとめ

首都高SPL 最新刊 発売日

首都高SPLの最新刊である4巻の発売日、そして5巻の発売日予想、首都高SPLのアニメ化に関する情報をご紹介します。

月刊ヤングマガジンで連載されている楠みちはるによるマンガ「首都高SPL」の最新刊の発売日、スマホやパソコンで読む方法はこちら!

首都高SPL 4巻の発売日はいつ?

首都高SPLの3巻は2018年11月6日に発売されましたが、次に発売される最新刊は4巻になります。


コミックス「首都高SPL」4巻の発売日は、2019年9月6日です。

もし、首都高SPLをスマホやパソコンで読むのであれば U-NEXT(ユーネクスト)music.jp(ミュージックドットジェイピー)がおすすめです。

首都高SPLを読むならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTは動画配信サービスですが、映画やドラマ、アニメなどの動画だけではなく、雑誌の読み放題やポイントで漫画を読むことも出来ます。

全作品が最大40%ポイント還元されるほか、無料トライアルでは特典として600円分のポイントがプレゼントされます。

首都高SPL 4巻の配信日は2019年9月6日頃なので、詳しくはU-NEXTの公式サイトをご確認ください。

公式サイト U-NEXTで「首都高SPL」を読むならこちら!

music.jpも「首都高SPL」が読めてお得な特典も!

music.jpは音楽だけでなく動画や専門チャンネル、そしてマンガも楽しめます。

こちらのページから入会の方限定毎月3,000円分ポイントプレゼント&30日間無料お試し付きです。 無料期間内は600円分通常ポイントのほかに1,000円分動画ポイントもプレゼントされるので、ついでにアニメや映画などもお得に楽しめます!

公式サイト 【特典付き!】music.jpで「首都高SPL」を読むならこちら!

首都高SPL 5巻の発売日の予想は?

首都高SPL 5巻の発売日の予想をするために、ここ最近の最新刊が発売されるまでの周期を調べてみました。

・2巻の発売日は2018年5月7日
・3巻の発売日は2018年11月6日
・4巻の発売日は2019年9月6日

首都高SPLの発売間隔は2巻から3巻までが183日間、3巻から4巻までが304日間となっています。

これを基に予想をすると首都高SPL 5巻の発売日は、早ければ2020年3月頃、遅くとも2020年7月頃になるかもしれません。

首都高SPL5巻の発売日が正式に発表されたらこちらでお知らせします。

首都高SPLのアニメ化の予定は?

首都高SPLがいつアニメ化されるのか注目してみました。

出版社や作品のサイトを確認しましたが、今のところ首都高SPLのアニメ化についての公式発表はありません。

新アニメ「首都高SPL」第1期の放送が決定しましたらお知らせします。

首都高SPLのあらすじは?

最近発売された首都高SPLのあらすじを紹介します。

首都高SPL 2巻のあらすじ

ある時一台のポルシェターボが現れる。彼の名は、明彦。弱冠25歳。明彦の手がけたチューニングポルシェに乗った工藤は絶句し、また覆われていた閉塞感から解き放たれる。時を同じくして、若き工藤が手掛けた、プロトタイプのチューニングGT-R、K0(ケイゼロ)の所有者が工藤の前に現れる。

首都高SPL 3巻のあらすじ

ある時一台のポルシェターボが現れる。その車に乗った工藤は絶句し、自身の閉塞感から解き放たれるのを感じる。時を同じくして、若き工藤が手掛けた、プロトタイプのチューニングGT-R、Kゼロに乗った工藤は、自身の中の走りに対する熱い思いが一層込み上げてくるのを抑えることができなかった。

首都高SPL 4巻のあらすじ

ある時一台のポルシェターボが現れる。その車に乗った工藤は絶句し、自身の閉塞感から解き放たれるのを感じる。時を同じくして、若き工藤が手掛けた、プロトタイプのチューニングGT‐R、Kゼロに乗った工藤は、自身の中の走りに対する熱い思いが一層込み上げてくるのを抑えることができなかった。工藤はそのKゼロを手に入れ、ポルシェとのバトルを熱望するようになる。

まとめ

今回は、首都高SPLの最新刊である4巻の発売日、そして5巻の発売日予想、首都高SPLのアニメ化に関する情報などをご紹介しました。

漫画を無料で読むならこちらの記事もおすすめです。

「マンガを無料で読めるって本当?」 「スマホやPCで安全に読むことはできるの?」 と思っている人のために、ここでは安全にマンガの最新刊を無...

本ページの情報は2020年4月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTにてご確認ください。

今後も首都高SPLの最新刊情報のほか、首都高スペシャルのイラストやバレ、一話、CDのほか、EDやクロスオーバー、舞台など首都高SPL情報をお届けしていく予定です。