悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したの…【最新刊】3巻の発売日はいつ?完結した?

悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました 最新刊 発売日 コミックガルド
記事内に広告が含まれています。

漫画「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」の最新刊である3巻の発売日、そして4巻の発売日予想をご紹介します。

コミックガルドで連載されている冬月光輝、真綿マスケによるマンガ「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」の最新刊の発売日はこちら!

漫画「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」3巻の発売日はいつ?

コミック「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」の2巻は2023年5月25日に発売されましたが、次に発売される最新刊は3巻になります。

現在発表されている「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」3巻の発売日は、2024年2月25日の予定となっています。

「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」は完結してる?4巻の発売予想日は?

漫画「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」は現在連載中で未完結の作品です。そのため、「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」の最終巻の発売日は未定です。コミック「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」4巻の発売日の予想をするために、ここ最近の最新刊が発売されるまでの周期を調べてみました。

  • 1巻の発売日は2022年10月25日
  • 2巻の発売日は2023年5月25日
  • 3巻の発売日は2024年2月25日

コミック「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」の発売間隔は1巻から2巻までが212日間、2巻から3巻までが276日間となっています。

これを基に予想をするとコミック「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」4巻の発売日は、早ければ2024年9月頃、遅くとも2024年11月頃になるかもしれません。

コミック「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」4巻の発売日が正式に発表されたら随時お知らせします。

2024年の今おすすめの面白いマンガはこちらをご覧ください。

【新作漫画おすすめ2024年2月版】5巻以内の漫画43作品!
2024年2月最新版の5巻以内で読めるおすすめ新作漫画を紹介します。ここでは、おすすめの新作漫画や人気漫画の作者や連載誌、最新刊の情報にも注目しています。(※最近完結したり休載中のおすすめ漫画が含まれる場合もあります。)最新刊が【5巻】まで...

悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました最新刊発売日まとめ

今回は、コミック「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」の最新刊である3巻の発売日、そして4巻の発売日予想などをご紹介しました。

  • 「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」3巻の発売日は2024年2月25日予定
  • 「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」4巻の発売予想日は2024年9月頃から2024年11月頃

2024年1月現在の発売日予想をお知らせしましたが、漫画悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりましたの3巻は発売日が延期される場合もあるかもしれません。発売延期の発表があった場合は随時更新していきます。今後も悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりましたが完結や打ち切りなどで最終巻が発売されるまで最新刊の情報をお知らせします。また、コミック悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりましたの4巻やドラマ化、映画化、舞台化など最新情報をお届けしていく予定です。

コメント

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました