ラノベ オワセラ最新刊8巻の発売日と予想まとめ

ラノベ 終わりのセラフの最新刊である8巻の発売日予想をご紹介します。

ラノベ オワセラ 8巻の発売日はいつ?

鏡貴也によるライトノベル「終わりのセラフ」の最新刊は8巻になります。

ラノベ 終わりのセラフ 8巻の発売日は未定です。



最新刊の発売日に関する公式発表はありませんが、ラノベ 終わりのセラフ 8巻の発売日を予想するために、ここ最近の発売日を調べてみました。

最近のラノベ オワセラ発売日をチェック

【ラノベ 終わりのセラフ 7巻】

発売日

2016年12月2日

あらすじ

『もしも明日、世界が終わるなら、あなたはなにをしますか?』世界が滅亡する、その直前の時。一瀬グレンと、その仲間たちは、みなで決めた。世界が終わってしまわないように、できるかぎり抗ってみよう、と――。その決意のもとで、真昼の誘いに乗り『帝の鬼』を裏切ることを決める。しかしその瞬間から、『帝の鬼』の軍勢が襲いかかってくる。かつての仲間、クラスメイトたちを手にかけながら、グレンたちは抗う。世界を破滅へと導く流れに――。一方その頃、「運命の子」が百夜孤児院へと連れられていた。そして世界は、破滅へと導かれる――! 大人気学園呪術ファンタジー第7巻! ついに、破滅の唄が、鳴り響く――!!

【ラノベ 終わりのセラフ 6巻】

発売日

2015年10月30日

あらすじ

世界が滅亡する直前まで、抗い続けた、物語――。「真昼を殺せなければ、お前の父親を殺す」柊家に父・一瀬栄を人質に取られ、真昼を探していたグレンだがあと一歩のところで吸血鬼たちに真昼をさらわれ取り逃してしまう。そして時間は無情にも過ぎていき、一瀬栄は……! 自らの力不足を改めて痛烈に感じながらも、前に進みはじめたグレン。一方吸血鬼にとらわれた真昼は、吸血鬼の女王クルル・ツェペシに交渉を持ちかけ――。鏡貴也×山本ヤマトの最強コンビで贈る大人気学園呪術ファンタジー、遂に世界が滅亡に瀕する第6巻!

ラノベ オワセラ 8巻の発売日の予想は?

ラノベ 終わりのセラフ 8巻の発売日の予想をするために、これまでの最新刊が発売されるまでの期間を確認してみると、6巻から7巻までが399日間となっています。

これを基に予想をするとラノベ 終わりのセラフ 8巻の発売日は2018年1月頃になるかもしれません。

しかし、発売予想日を過ぎているため発売延期となっている可能性があります。ラノベ 終わりのセラフ8巻の発売日が正式に発表されたらこちらでお知らせします。

終わりのセラフ関連の最新情報と日程について

2015年10月

「終わりのセラフ」がテレビアニメ化され、第1クールが2015年4月から、第2クールが2015年10月からTOKYO MXほかで放送。第2期の放送は未定。

まとめ

  • ラノベ 終わりのセラフ 8巻の発売日は未定


今後もラノベ 終わりのセラフ最新刊の情報のほか、オワセラの血液型や英語、イラスト、人気のほか、実写や電子書籍、現在など終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅の気になる今後の情報もお届けしていく予定です。