夢の雫、黄金の鳥籠【最新刊】13巻の発売日、14巻の発売日予想まとめ

夢の雫、黄金の鳥籠の最新刊である13巻の発売日、そして14巻の発売日予想、夢の雫、黄金の鳥籠のアニメ化に関する情報をご紹介します。

姉系プチコミックで連載されている篠原千絵によるマンガ「夢の雫、黄金の鳥籠」の最新刊の発売日はこちら!

夢の雫、黄金の鳥籠 13巻の発売日はいつ?

夢の雫、黄金の鳥籠の12巻は2018年12月10日に発売されましたが、次に発売される最新刊は13巻になります。

現在発表されているコミックス「夢の雫、黄金の鳥籠」13巻の発売日は、2019年10月10日の予定となっています。

夢の雫、黄金の鳥籠 14巻の発売日の予想は?

夢の雫、黄金の鳥籠 14巻の発売日の予想をするために、ここ最近の最新刊が発売されるまでの周期を調べてみました。

・11巻の発売日は2018年4月10日
・12巻の発売日は2018年12月10日
・13巻の発売日は2019年10月10日

夢の雫、黄金の鳥籠の発売間隔は11巻から12巻までが244日間、12巻から13巻までが304日間となっています。

これを基に予想をすると夢の雫、黄金の鳥籠 14巻の発売日は、早ければ2020年6月頃、遅くとも2020年8月頃になるかもしれません。

夢の雫、黄金の鳥籠14巻の発売日が正式に発表されたらこちらでお知らせします。

夢の雫、黄金の鳥籠のアニメ化の予定は?

夢の雫、黄金の鳥籠がいつアニメ化されるのか注目してみました。

出版社や作品のサイトを確認しましたが、今のところ夢の雫、黄金の鳥籠のアニメ化についての公式発表はありません。

新アニメ「夢の雫、黄金の鳥籠」第1期の放送が決定しましたらお知らせします。

夢の雫、黄金の鳥籠 11巻のあらすじ

愛は移り気…時に愛しいものさえ、牙を剥く 自分の産んだ一人目の皇子・メフメトを遠ざけようとするイブラヒムを目の当たりにして、後宮(ハレム)でのより強い権力を得るため、二人目の皇子・セリムを産んだヒュッレム。そこにはセリムを次期皇帝の座につけ、メフメトをも守ろうとするヒュッレムの思惑があった。一方、イブラヒムと共に、ハンガリーへの遠征を計画していた皇帝・スレイマンは、宰相たちを集め、軍備を整えるよう命じる。そしてその場には、思わぬ人物が――…!?本格ロマン・サーガ、第11巻!! そして、少女まんが界のレジェンド「天は赤い河のほとり」復活! 今、明かされるカイル皇子の弟・ザナンザの切ない恋のエピソード、新作番外編も収録。

まとめ

今回は、夢の雫、黄金の鳥籠の最新刊である13巻の発売日、そして14巻の発売日予想、夢の雫、黄金の鳥籠のアニメ化に関する情報などをご紹介しました。

  • 夢の雫、黄金の鳥籠 13巻の発売日は2019年10月10日予定
  • 夢の雫、黄金の鳥籠 14巻の発売予想日は2020年6月頃から2020年8月頃
  • 夢の雫、黄金の鳥籠のアニメ化は未定

漫画を無料で読むならこちらの記事もおすすめです。

「マンガを無料で読めるって本当?」 「スマホやPCで安全に読むことはできるの?」 と思っている人のために、ここでは安全にマンガの最新刊を無...

今後も夢の雫、黄金の鳥籠の最新刊情報のほか、夢の雫、黄金の鳥籠のフィギュアやストーリー、Kindle、ドラマCDのほか、RARや感想、レンタルなど夢の雫 黄金の鳥籠情報をお届けしていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする